Rotary Club of Chiba South
千葉南ロータリークラブ
Esrablishment in 1964

千葉南ロータリークラブ事務局 
TEL.043-245-3204

img20220305164410258632.jpg img20220305164359484465.png img20220305164323718723.jpg img20220305164324495154.jpg img20220305164324649585.jpg img20220305164914485247.jpg 6.jpg 1.jpg

「活気あふれる楽しいロータリーライフを

会 長  松尾 博之

 

 

 この度、伝統ある千葉南ロータリークラブ第59代会長として就任することになりました。
 創立59年という歴史と伝統ある千葉南ロータリークラブの会長にロータリー歴9年の私が務まるかどうか不安で一杯でございますが、クラブの皆様のご協力を頂きながら一生懸命頑張ります。
1年間、よろしくお願いいたします。
 さて、本年度は59期ということで、次年度は、当クラブ創立60周年を迎えることになります。大きな節目の年に向かって弾みをつけなければなりません。
 それには、まず会員増強が重要です。このご時世に簡単ではありませんが、多くの新会員を招き入れるには、より活気のある楽しいクラブにしていかなければなりません。「活気あふれる楽しいロータリークラブ」を皆様と一緒に目指していきたいと思います。
 
それには、
①「挨拶、返事を明るく元気に笑顔で」
  楽しい例会の雰囲気作り。
②会員増強に力を入れる。
  特に若い会員、女性会員の増強に力を入れる。(会員60名を目指す)
③奉仕活動の更なる充実。
  継続している活動は続行し、新しい奉仕活動にも取り組む。
④親睦活動の充実。
  同好会活動、夜例会、オープン例会等。
⑤ニコニコボックスを積極的に。
 
 これらのスローガンを優先事項として本年度は徹底していきたいと思います。
2022—2023年度RI会長テーマは「イマジン ロータリー」です。
明るい未来を想像しながら行動し、クラブとして進歩、成長していくことが重要だと思います。
次年度に60周年を迎える千葉南ロータリークラブの輝かしい未来を皆様と思い描きながら、次年度に続くようなクラブ運営ができるようにしていきたいと思います。
 皆様のご指導、ご協力をいただき、微力ながら精一杯努めて参ります。

新着情報

9月4日(日)伊藤会員の田んぼで稲刈りを体験しました。「おだがけ」作業を中心に汗を流しました。一部の会員は稲刈機の体験もしていました。

 
 
 
 
6/10 当クラブ会員の株式会社七夢様の施設見学をさせていただきました。
昼食は八幡屋さんで鰻を堪能し、その後東京ドイツ村へ移動してホールインワンチャレンジとバラ園散歩をしました。

八幡屋さんで鰻を堪能しました。

東京ドイツ村

東京ドイツ村バラ園

バラの香りを確認する伊藤会員